AdRollは2018年2月にネイティブ広告の販売を開始しました。皆様によりネイティブ広告を効果的に活用していただくために、ぜひこのブログをお読みください。

ネイティブ広告とは?
掲載されるサイトやアプリのコンテンツに自然に溶け込むように掲載された広告です。消費者が情報を求めてコンテンツをスクロールしているとき、ネイティブ広告を読む確率は、サイトやアプリのコンテンツと異なる従来型のバナー広告より25%高くなります。

消費者がネイティブ広告を認識するには、バナー広告の2倍も視線を集中させなければなりませんが、その結果、ネイティブ広告は、従来型のバナー広告に比べて、読まれる確立が25%高いとされています。

 

ネイティブ広告が効果的な理由は?
ネイティブ広告が消費者に情報を提供するのは、消費者が情報を求めているときです。しかも、その情報は消費者が最も受け入れやすい形で表示されます。 脳神経活動の最新の研究によれば、消費者は特定の種類の言葉や概念をブランドと関連づけ、その関連性は時間とともに強化されるそうです。

今回の記事では、そのブランドに対する親密性を高めるためのネイティブ広告の作成方法についてご紹介いたします。 ネイティブ広告の作成方法は通常の広告とどう違うのでしょうか?

すぐれた従来型の広告コピーは通常、短い見出しと小見出しからなり、表現は簡潔で、重点は製品に置かれます。一方、すぐれたネイティブ広告にははるかに多くの文字数が求められ、表現は鮮明で、重点は消費者に置かれます。言葉が鮮烈であればあるほど、脳に記憶されやすく、消費者の注意を引きつけることが出来ます。

エンゲージメントを高めるための広告作成ルール
可能な限り文字数を多く

見出しと説明の長さはエンゲージメントの向上に直結します。
AdRollのネイティブ広告はタイトル90文字以内、説明140文字以内に設定されています。

良い例:
このクレジットカードを使うだけで200ドルをプレゼント! さあ、Pad Finderに登録しましょう。

もっと良い例:
このクレジットカードを使うだけで200ドルがあなたのものに!今すぐPad Finderに登録ましょう。
いくつかの質問に答えるだけで、価格、立地、居心地の三拍子がそろった最高の物件をPad Finderがすぐにご紹介します。

文脈中に好ましい言葉を入れて脳に記憶させる

消費者が心地良い関心を示すことが神経科学によって証明された1000以上の単語がこの辞書(英文のみ)に載っています。
今回はその中でも日本人に好ましい単語をいくつか記載します。

  • 時間(始める、現代的な、今すぐ)
  • 洞察(見つける、探す、感じる、わかる)
  • 関係性(登場、超える、変わらず)

良い例:
何百万ものチケットを1カ所で。SeatGeek。

もっと良い例:
何百万ものチケットを1カ所で探し、最高のシートを見つけましょう。
SeatGeekはライブエンターテインメントのチケットが簡単に見つかるあなたの検索エンジンです。ウェブ上で最大のチケット在庫を探してみましょう。

パーソナルな広告

消費者の脳は生存を第一に考えています。そのため、消費者が抱える問題の解決策に言及するような広告コピーは、消費者との関係強化につながります。「あなた」「感じる」などの言葉を追加するだけでも、エンゲージメントの向上に役立つでしょう。 B2Bブランドにとっては難しいことかもしれません。B2Bの広告では、人間の存在を排除することをよしとする傾向があるためです。しかし、B2Bビジネスでも、購入担当者は人間です。親しみを感じさせるようなネイティブ広告を見れば、消費者と同じように良い反応を示すでしょう。

良い例:
システムダウンは小売店に大きな影響を与えます。その理由はPagerDutyで。

もっと良い例:
PagerDutyの無料トライアルで、小売システムのダウンタイムに備えましょう: システムダウンは1秒1秒が売り上げの減少に直結します。
PagerDutyの電子ブックを読めば、あなたが万全の準備を整えるための情報が手に入ります。

必ずブランド名を使う

消費者は時間をかけてブランドとの関係を築きます。そのため文脈中に製品の利点を伝え、最終的に関係を強化するには、タイトルと説明の両方にブランド名を使用することが重要です。

良い例:
低脂肪肉のセット―健康的な食生活を手軽に。

もっと良い例:
MuscleFoodでジューシーな低脂肪肉のセットを見つけましょう。健康的な食生活を手軽に。
MuscleFoodは手ごろな価格で、あなたが最大限のパフォーマンスを引き出すのに必要な栄養素とタンパク質を提供します。今すぐ調べてみましょう。

話すように書く

最も説得力があるのは自然な響きの広告コピーです。たとえ話や美辞麗句を使っても構いませんが、話し言葉のような表現を心掛けましょう。

良い例:
ユニークな抜け毛対策!

もっと良い例:
ユニークな抜け毛対策!Shapiro MDで、弱気な自分にさようなら。
Shapiro MDの画期的な抜け毛対策を始めれば、今ある髪の毛を守り、ふさふさの髪を手に入れることができます。さあ、今すぐ始めましょう。

力強い言葉を使う

鮮烈な言葉、魅力的な言葉、感情的な言葉は消費者の心をつかんで離しません。一方、文脈を無視した生気のない単調な言葉は、消費者の目を素通りしてしまうおそれがあります。たとえ説明がわかりやすくても、タイトルが目立たなければ、消費者に読んでもらうチャンスすらないでしょう。

良い例:
あなたの支援が大切です。今すぐCross Catholic Outreachの活動に参加し、変化をもたらしましょう。

もっと良い例:
あなたの献血が、人の命を救います。
Cross Catholic Outreachを知ってください。あなたの献血があれば、世界中の事故や病気で苦しむ患者たちの助けになります。

避けるべき事柄

ネイティブ広告のベストプラクティスの中には、タイトルには効果を発揮するものの、ブランドには適さないものがいくつかあります。否定的な言葉や衝撃的な言葉はエンゲージメントの向上につながると証明されています。しかし、多くのブランドはそうした言葉とブランド名を並べたくないと考えています。 タイトルで質問を投げ掛けることもエンゲージメントの向上につながりますが、質問に対する消費者の答えが「ノー」だった場合、ブランドのことをさらに調べる可能性は低くなります。

ネイティブ広告で有名人を引き合いに出すと、消費者の関心を引くことはできますが、その人物のイメージが悪い方に変化した場合、ブランドの価値が損なわれるかもしれません。

まとめ

デスクトップであれ、モバイルであれ、また、パーソナライズされたコンテンツであれ、一般的なコンテンツであれ、消費者は従来型のバナー広告よりネイティブ広告の方を好んで読み、強く反応する傾向にあります。このブログで紹介した方法を実践すれば、これまでより力強いブランドのメッセージを伝え、消費者とより深い関係を築けるのではないでしょうか。

AdRollを使って、バナー広告だけではリーチのできなかった人たちへのアプローチをネイティブ広告を使って可能にしましょう。