(日本語ブログはこのあとすぐ→) A marketer’s customer data is their most valuable asset. We know from working with over 25,000 marketers, though, that this customer data often lives in disparate places—like lead-generating advertising and marketing automation software—and is greatly underutilized, too Click here for the full post in English.

皆さんご存知の通り、企業が持っている顧客データは最も価値あるマーケティング資産です。

1

AdRollは世界中の25,000社以上の広告主の皆さまのパートナーとして日々お客様をサポートしていますが、これら企業の顧客データがそれぞれ隔離された全く別々の場所(例えばリードジェネレーション広告や、マーケティングオートメーションソフトウェアなど)に点在しているケースに遭遇します。しかもこれらデータがほとんど活用されていないケースも少なくありません。

そこでご提案したいのがAdRollとHubSpotの統合です。これら2つの重要なデータ資産を連携させると、マーケターの皆さんがより簡単にカスタマージャーニーの全体像を把握することができるようになります。現在AdRollプラットフォームは“公式HubSpot Connect”パートナーとしてHubSpotと統合しています。マーケターの皆さんはHubSpotデータを直接AdRollに連携させるだけで、価値ある顧客データをもとにプログラマティック ディスプレイ広告キャンペーンを展開することができます。

マーケターにとって、メールだけでなく他のチャネルを通じた顧客の育成がますます重要になってきています。AdRollは、見込み顧客のリストを最大限に活用したいと考ているインバウンドマーケターにとって素晴らしいオールインワン型広告ソリューションです。”
— Marcus Andrews、シニアプロダクトマーケティングマネージャー、HubSpot

AdRollHubSpotのパワーを解き放つ

AdRollとHubSpotを連携させれば、購買ファネル全体にわたるキャンペーンをパワーアップできます。たとえば初期段階から外部連携機能を利用しているAdRollのお客様であるRezdy社は、これまでとりわけ大きな成功を収めています。

当社が保持するHubSpotのデータをAdRollに連携させた結果、クリック単価を66%削減し、CTRを400%増大することができました。”
—Niek Dekker、マーケティングマネージャー、Rezdy Online Booking Software

AdRollHubSpotの併用で可能になること

AdRollとHubSpotの併用で実現できることはかなりありますが、代表的な活用方法をいくつか紹介します。

  • 新しいトラフィックの創出: イベントやウェビナーに関するお知らせメールのメーリングリストを活用して見込み顧客を対象にオンライン広告を配信し、ウェブサイトに誘導。
  • オフライン売上とオンライン売上の橋渡し: 実店舗で収集したメールアドレスを使用して、ウェブとモバイルの両方で最もお得な割引情報をプロモートし、オンラインでの売上を促進。
  • 下層ファネルへユーザーを移行: あるキャンペーンメールを開いた顧客を対象に”リマインダー”としてディスプレイ広告を配信し、ブランドとのリエンゲージメントを促進。
  • アカウントベースマーケティング(ABM)広告キャンペーンを展開: 理想的なターゲットアカウントをまとめたHubSpotリストを作成して、これらリストを、パーソナライズした広告クリエイティブと共に、高い収益が見込まれる顧客リストと同期。

仕組み

HubSpotは6月中旬にAdRollと連携するマーケティングプラットフォームに仲間入りしました(HubSpot以外のプラットフォームとしてはCampaign Monitor、Facebook、MailChimpなどがあります)。AdRollとHubSpotを連携させるには、広告主がAdRollとHubSpotの両方を利用していることが条件です。連携設定を行うには、まずAdRollのアカウントにログインして“設定”にある“外部連携”セクションに移動します。

次のステップ:

  1. HubSpotアイコンの上にある“接続(Connect)”をクリックします。image01
  2. 7桁のユニークなHubSpot IDを取得します。HubSpotにサインインすると、HubSpotダッシュボードにこのIDが表示されます。image03
  3. HubSpot IDをコピーしたらAdRollダッシュボード画面に戻り、“HubSpot IDの入力”フィールドにこのIDをペーストします。
    image00
  4. “HubSpot IDで認証”、“承認”の順にクリックします。
  5. 最後に、“リストの選択”をクリックして広告セグメントに変換したいリストを指定して、完了です。

皆さんがいまお使いのマーケティングオートメーションプラットフォームとAdRollを統合すれば、日々のマーケティング活動で蓄積した見識を1カ所に集約できるだけでなく、顧客の購買行動について瞬時に意思決定を下すことができるようになります。皆さまの事業が成長し、マーケティングに関する専門知識が蓄積されていくにしたがって、AdRollのパフォーマンスエンジンもどんどん成長していくのです。

HubSpotとの連携、またMarketoなどその他マーケティングプラットフォームとのデータ連携について、興味をお持ちいただけた方はAdRollの御社担当にご連絡いただくか、こちらからAdRoll CRMデータ連携のご利用をご連絡ください!