AdRoll is opening its doors today in Japan, one of the largest, most exciting ad tech markets in the world. Japan has a well-earned reputation as a leader in internet innovation: the country currently spends $9 billion annually in digital advertising—a third of that on mobile—and it’s growing quickly. Our new Tokyo office, located in the thriving Roppongi district, is our sixth location, including our San Francisco headquarters and regional offices in New York, Dublin, Sydney, and London.

2015-02-24 08.25.40We’re launching AdRoll Japan with a team of industry all-stars, including Makoto Arima as VP and chairman and Luciano Kohmura as managing director. Arima was the first employee at Yahoo! Japan, where he grew the business to a billion dollars in just six years. Most recently, he served as managing director of Google Japan. Kohmura, who will lead day-to-day operations, also joins us from Google, where he served as director of new product sales across Japan, Australia, and New Zealand. I’ve truly enjoyed getting to know the leadership team in Japan, and have been impressed by their vision for bringing AdRoll’s products, service, and culture to Japan.

We will be hiring dozens of new employees in Tokyo over the next year. This local team will provide full-service account management to our Japanese customers. In addition to our on-the-ground Tokyo team, our user-friendly, self-service platform has been fully translated and localized for the Japanese market.

This announcement comes on the heels of a banner year for us here at AdRoll, in which we announced $70 million in funding and reached a milestone of 1,200% year-over-year increase in data processed. We can’t wait to show you more of what we have in store in 2015!

Please take care,

Aaron

Screen Shot 2015-02-26 at 11.49.12 AM

AdRollが、世界で最もエキサイティングでテクノロジー志向な市場の1つである日本でも活用できるようになりました。日本はインターネット革新におけるリーダーの地位を保持して久しく、現在デジタル広告に年間約90億ドルが投じられています。このうち3分の1がモバイル広告で、急速に増加しています。私たちの6拠点目となる新しい東京オフィスは、サンフランシスコ本社、ニューヨークダブリンシドニーロンドンの地域オフィスに次いで、業界的に活気のある六本木に開設されました。

AdRoll20150219_175938-2東京オフィスには、バイス・プレジデント兼会長に有馬 誠(ありま まこと)、マネージング・ディレクターに香村 竜一郎(こうむら りゅういちろう)を迎えました。有馬はYahoo! JAPANの第一号社員であり、6年間の在職期間中に取締役として同社を収益十億ドル規模にまで成長させ、直近の4年間はGoogle Japanの代表取締役を務めていました。日常業務を統括する香村もGoogleの出身で、9年間の在職期間中に複数の役職を歴任し、最近では、日本、オーストラリア、ニュージーランドの新製品およびソリューション担当執行役員を務めていました。このリーダー達を徐々に知っていく過程を私は非常に楽しみましたし、AdRoll製品やサービス、文化をどのように日本に提供していくかについて彼らのもつビジョンに感銘を受けました。

東京オフィスでは今年1年で25人の新規雇用を予定しており、この東京チームで包括的なAdRollアカウント管理サービスを日本のお客様に提供します。すでに、ユーザーフレンドリーで利便性のよいセルフサービス型プラットフォームは日本語にローカライズされています。

今回の発表までの1年間は、AdRollにとって最も成功したと言える1年でした。7,000万(米国ドル)の資金調達に成功したうえ、処理データの増加量が前年比1,200%という驚異的な伸びを記録しました。2015年もお客様に満足いただけるサービスを予定しているので大いにご期待ください!

次回までお元気で。