(日本語ブログはこのあとすぐ→) Customer acquisition is a catch-22. You can get great reach by blasting digital ads, but often at the expense of performance and finding highly vetted people. Our goal with AdRoll Prospecting is to give advertisers high performing audiences at scale.  Click here for the full post in English.

顧客獲得にはジレンマがつきものです。デジタル広告を大量配信すればリーチ拡大できますが、入念に審査された(つまり質の高い)顧客に到達するまでにかなり大規模な予算をつぎ込むことになります。AdRoll Prospecting(プロスペクティング)は、スケールに応じてコンバージョンする可能性が高いオーディエンスを広告主に提供することを追求しています。

すべては質の高い顧客データから始まります。AdRoll Prospectingは、IntentMap(TM)と呼ばれる独自のデータプールを活用して、広告主のブランド認知度と、広告成果の両方を向上させるための新しいツールとして、2015年6月に日本でもベータサービスの提供を開始しました。AdExchangerの記事(英語)でも紹介されてますが、AdRoll顧客にはすでにベータテスターとしてサービスを利用いただき好評いただいています。現在、AdRoll ProspectingもIntentMapも規模を拡大し、広告主のお客様はさらに新規顧客を見つけやすくなっています。

Prospectingの仕組み理解までたったワンクリック(PDF)

IntentMap infographic_ja_JP_Chitose clopped

 

 

 

 

 

AdRoll Prospecting(プロスペクティング)の復習

広告主にとって初めての顧客を獲得する新しい方法、Prospectingでは、顧客データの共有にオプトインしたAdRollの広告主だけが、AdRoll独自の世界最大規模のデータセットプール「IntentMap™」を活用します。IntentMapは、AdRollの広告主のうちのオプトインしている広告主から提供される12億以上の匿名化された広告主の自社データ(ファーストパーティデータ)がプールされているAdRoll独自のデータセットです。

Prospectingでは、あるウェブサイトの既存顧客データを分析し、購入、閲覧した製品ページやイベント参加登録などユーザーの関心や行動に基づくインテント(意図)シグナルを検知します。これらの貴重な情報を基に、IntentMapのデータプールに照らし合わせて最も価値の高い潜在顧客を見つけ出します。つまり、最もアクティブに望ましい行動をしているだけでなく、最もコンバージョンする可能性の高い新しいオーディエンスを見つけることができるのです。Prospectingがサイトに誘導したビジターのエンゲージメント率は、広告主のオーガニック検索からのビジターのそれに比較して平均で30%高くなっています(2015年第4四半期のデータに基づく)。

Prospectingの提供開始から9か月経った今…

Prospectingで活用するIntentMapの規模は3倍になりました。世界中のSMB(中堅・中小規模企業)から大企業に渡る多種多様なAdRoll広告主からオプトインした3,000社あまりの匿名化されたファーストパーティデータが収容されているこのIntentMapは、今利用可能なこの種のデータセットプール(Data Co-op)としては最大規模となっています。このような幅広い多様性があるからこそ、広告主はProspectingを利用して、ありとあらゆる業界・業種を横断して収集されたオーディエンスの中から初めてのサイトビジターや新しい見込み客にリーチすることが可能なのです。

ProspectingはまたAdRollのサービス事業としても急成長を遂げました。1日あたりのお客様のAdRoll利用金額合計のうちProspectingが占める割合(%)は2桁を占めています。AdRollのお客様からはProspectingへ高い関心を寄せていただいており、IntentMapにオプトイン済の広告主の顧客数は現在3倍になっています。

「AdRoll Prospectingは、当社のマーケティングチームの認識を覆す結果をもたらしてくれました。他のプラットフォームでは考えられないスピードで新規顧客を開拓することができています。」と、NYを拠点とするクラウド型のサーバ監視サービスプロバイダー、DatadogでデマンドジェネラルマネージャーRob DiNuzzo氏はコメントしてくれました。

「Prospectingキャンペーンを開始してわずか2週間でコンバージョン数が10倍以上に急増し、リターゲティングキャンペーンだけを実施していた時に比べてCPAを67%削減することができました。最も重要なのは、これらAdRollキャンペーンからのコンバージョンから得られたバックエンドの品質測定(クオリティメトリクス)が大変素晴らしい結果を示していることです」とも述べています。

Prospectingのメリットはパフォーマンスだけではありません。Prospectingは素晴らしい価値とアクセシビリティ(導入のしやすさ)を提供してくれます。

「Prospectingは、あらゆる業種、あらゆる規模の企業を対象に、最も優良な潜在顧客への露出度を高め、公平な競争の場を提供します」とAdRollの代表取締役 兼 CMOのAdam Berkeは述べます。「高額で大規模なバルク広告配信を行う代わりに、AdRollでは顧客行動を分析した繊細な予測データに基づいて、さらにはマーケターにとっての費用対効果(ROI)が高まるような方法で広告を配信します」

Prospectingはまだベータサービス段階で、私たちAdRollチームはパフォーマンスの改善と透明性の向上を目指し、広告主の皆さまにもっと便利で役に立つツールを提供できるよう日々取り組んでいます。

2月〜3月初旬にかけててのアップデートでは以下の機能を追加しました。

  • 訪問者分析レポート:見込み顧客に関する詳細なデモグラフィックデータや、サイト訪問者がコンバージョンに至るまでの経路やエンゲージメントの内容について詳しく見ることができます。レポートに目を通してマーケティング戦略の全体像を把握するために役立てましょう!
  • コンバージョン分析レポート:Prospectingキャンペーンのリーチ、ウェブサイト上のエンゲージメントの品質、コンバージョン率に関する綿密な分析結果を確認できます。
  • 地域別予測データ:Prospectingの新しいアルゴリズムでは、顧客の位置位置に基づいた予測行動に関するデータを含めるようにしました。

AdRollではProspecting(プロスペクティング)における過去9か月の進捗にかなり手応えを感じており、今後の可能性に大いに期待しています。今のProspectingソリューションの成長段階において、毎週新しい広告主がProspecting のIntentMapにオプトインしてキャンペーンを開始しています。今後も引き続き、さらにエンゲージメント率の高い新しいオーディエンスを広告主に提供できると思います!ご期待ください。

*2016. 3時点

Prospectingについて少しでも興味のおありの方は、どんなお問い合わせでもお気軽にご連絡ください!基本的な内容からわかりやすくご案内させていただきます。