(日本語ブログはこのあとすぐ→) Many marketers are familiar with the age-old model of full-funnel marketing: you start with a large audience at the top, and then over time and with further engagement is whittled down to a smaller group that converts into customers at the bottom.  Click here for the full post in English.

フルファネルで展開する従来型のマーケティングモデルは大多数のマーケターの皆さんにとってすでに馴染み深いと思います。フルファネル・マーケティングはファネルの最上部にある大規模なオーディエンスからスタートして、徐々にエンゲージメントの高いオーディエンスに絞り込み、顧客にコンバートする顧客動向を意識したモデルです。

このようなマーケティングモデルは一般的に、ファネルの各ステージを通過する顧客の行動を把握するのが難しく、かなり時間がかかってしまいます。カスタマージャーニーが長くなりがちですし、キャンペーンごとに顧客獲得手段ごとに分断された指標(metrics)の適用を余儀なくされます。

このような面倒なカスタマージャーニーの管理からマーケターの皆さんを解放するために新たに登場したのが、「Prospectingフルファネルコンバージョン分析レポート」です。このレポート機能は、今後も拡張予定のダッシュボード・レポート機能中の最新レポートで、見込み顧客像とAdRollの広告キャンペーンのパフォーマンスがわかりやすく表現されています。

コンバージョンファネルの全体像を把握

Prospectingリターゲティングは表裏一体です。Prospectingでは、これまであなたのサイトを訪問したことのない優良な新規訪問者をサイトに呼び込みます。サイトから離脱した訪問者を対象に、今度はウェブとソーシャルメディアの両方でリターゲティング広告を配信してあなたのサイトに呼び戻し、目標とするアクションを完了するように促します。Prospectingとリターゲティグは、互いを補うようにしてAdRollのディスプレイ広告キャンペーンのコンバージョンファネル全体に作用します。

同様に追加実装された

Prospectingフルファネルコンバージョン分析レポートでは、最上部にあるブランド認知度から最下部にある購入またはサインアップまで、見込み顧客がマーケティングファネルの各ステージを通過する過程をわかりやすいグラフや図表で、視覚的にコンバージョンファネルを表しています。

これらのレポートは、ダッシュボード中のProspecting画面の右上にある”レポート操作”メニュー(下記参照)から呼び出すことができます。Prospecting画面やメニューが見当たらない場合は、AdRollの御社担当にご連絡いただくか、こちらからAdRoll Prospectingのご利用をご連絡ください

BLOG-0109 Prospecting Full-Funnel Report Blog_ja_JP3

レポートサンプル
full funnel

「Prospectingフルファネルコンバージョン分析レポート」でのファネル最上部(ライトブルー)はAdRoll Prospectingを意味し、Prospecting広告キャンペーンのディスプレイ広告を見たユニークユーザー数が表示されています。そのすぐ次のステージでは、Prospecting広告を見てからウェブサイトを訪れたユーザー数が表示されています。

ファネルの下半分(ダークブルー)は、AdRollのリターゲティングを意味します。Prospecting経由で誘導した新規訪問者がサイトを離脱した場合であっても、インテント(購買意図)の高い訪問者にとってあなたのブランドがトップオブマインド(第一想起)のブランドとして認知され続けるようにリターゲティングを展開します。ほとんどの見込み顧客は、初めてウェブサイトを訪れた際にコンバートすることは多くはないので、”チームワーク”が欠かせません。ここで言うチームワークとは、バトンを引き継ぎながらチームで競うリレー競走のようなものです。Prospectingからリターゲティングがバトン(インテントの高い優良な訪問者)を引き継ぎ、ゴールまでラストスパートをかけてコンバージョンを勝ち取る、というわけです。

このようにして勝ち取ったコンバージョンは、ファネルの最下部に”アシストコンバージョン” (Prospectingフルファネルコンバージョン分析レポート)、あるいはProspectingがきっかけでコンバージョンにつながったことから”コンバージョン”(Prospectingコンバージョン分析レポート)として表されます。Prospectingは、あなたのウェブサイトを訪問したことのない、あるいはしばらく訪問していないユーザーをターゲットにするため、Prospectingとリターゲティングの連係プレーなくしてこれらのアシストコンバージョンは発生しないでしょう。

現実的には、コンバージョンファネルで発生する離脱はごく自然のことです(”ファネル/漏斗”に例えられるだけのことはあります)。フルファネルの分析レポートは、これらのキャンペーンがうまく連動してパフォーマンスを発揮しているかどうか、ファネルの流れを改善するにはどのステージを最適化すべきか(広告クリエイティブの更新、リターゲティングセグメントの再定義など)などを把握するために役立ちます。

典型的なサイト訪問者と、Prospectingによってサイトに誘導された訪問者のそれぞれの行動パターンを比較分析

Prospectingは、AdRollのIntentMap™ に登録されている12億以上の匿名化されたユーザープロファイルの中から、既存顧客の関心と行動パターンにマッチするユーザーをスマートに探し当てます。これ以外にもレポートでは、このようにして割り出された新しいオーディエンスが示すあなたの製品やメッセージへの反応を把握することができます。

full funnel2

Prospectingがもたらすリターゲティングへのインパクトを見れば、Prospectingがどれだけリターゲティングコンバージョンの押し上げに貢献しているのかがわかるだけでなく、多くの訪問者がProspectingに起因していることがわかります。この事実を理解していれば、パフォーマンスの評価に役立ちます。

Prospectingがアシストしたリターゲティングコ ンバージョンの数が2桁台に達するほど多ければ、Prospectingが成功していることを意味し、広告キャンペーンの予算をスケールアップしてコンバージョンをもっと増やせる可能性があります。反対に少ない場合には、Prospectingへの増資または広告キャンペーンの最適化が必要と言えます。

full funnel3

full funnel4

レポートでは以下の内容がカバーされています:

  • AdRollにより発掘された見込み顧客がコンバートするタイミング: ファーストタッチがProspectingの場合に発生するコンバージョンのタイミングを確認できます。Prospectingに起因するコンバージョンは、あなたのウェブサイトを一度も訪問したことがないか、しばらく訪問していなかった訪問者をコンバートしたという点で、特に価値があります。ProspectingによるアシストVTC(ビュースルーコンバージョン)は、Prospectingによるファーストタッチなしでは発生し得ないため、他のリターゲティングVTCとは異なります。
  • リターゲティング広告を配信した訪問者のCTR: 他のサイト訪問者と比較して、Prospectingにより発生した訪問者がリターゲティング広告をクリックする確率を調べ、あなたの見込み顧客(Prospectingにより発生した訪問者)の質を見極めるために役立ちます。
  • Prospecitngにより発生した訪問者のトップセグメント: Prospectingに起因するサイト訪問者に最も人気のあるページがどのページなのか判断するには、トップセグメントを見れば一目瞭然です。ここでは、ランディングページ、ブランドについて説明した会社概要ページ(Aboutページ)、特集ページ(Featureページ)などに訪問者が高い関心を示したことがわかります。つまり、訪問者の閲覧行動を把握することで、訪問者はブランドが提供する全製品に関心があるのか、それとも特定の製品カテゴリにのみ関心があるのかなど、訪問者のインテントを理解することができるので、広告主はトップセグメントに対してリターゲティング広告キャンペーンを作成することができます。

新しく追加されたフルファネル分析レポートは、AdRollを利用されているお客様のマーケティング活動について自らの理解を深めるために役立つと思います。このレポートにより、何人コンバートできたか、コンバージョンファネルの各ステージにかかった時間がどれくらいなのかなど、正確なデータを把握することができます。これらの情報を活用して、さらに精確な予算配分を行って、リード育成や新規顧客の呼び込みをさらに効率化しましょう。

ウェブサイトに新規顧客を呼び込むProspectingについて、少しでも興味のおありの方やAdRoll Prospectingを始めてみようと思われる方はAdRollの御社担当にご連絡いただくか、こちらからAdRoll Prospectingのご利用をご連絡ください!