(日本語ブログはこのあとすぐに続きます)Today, I am excited to announce the release of our “Facebook by the Numbers 2015” research report. Last year’s report was a must download for all serious performance marketers who wanted to take their retargeting to the next level. This year, we provide an in-depth global perspective with key insights by region.

2015年版「数字で見るFacebookリターゲティングレポート(日本語版)」

〜昨年の46倍のボリュームのインプレッションを分析 

今日、20,000社以上のAdRollの広告主顧客が世界最大のソーシャルネットワークFacebookで展開したリターゲティング広告キャンペーンデータを分析した年次レポート「数字で見るFacebookリターゲティング(日本語版)」を発表しました。去年の同レポートは、リターゲティングキャンペーンを次なるステップへと進化させるべく真剣に取り組んでいたマーケターにとって、ダウンロード必須のマストアイテムなレポートとしてご好評いただきました。

今年のこのレポートでは、よりグローバルの観点を盛り込んで、調査対象を各地域のキャンペーンデータまで広げています。またAdRollの事業自体が大幅に拡大したこともあって、かなり広範囲のデータセットを分析することができています。昨年のレポートでは8億のインプレッションの分析しましたが、今年はグローバルで370億のインプレッションを達成した、55,000を超える個々の広告キャンペーンに関してキャンペーンの成果や基準の動向について分析調査しています(対象期間は2014年7月1日~2015年6月30日)。昨年に比べ46倍のデータセットを分析したことになります。

主なハイライト:

  • 世界的に見て、Facebook上のリターゲティングでは広告主当たりの平均広告費(ASPA: Average Spend per Advertiser)が前年比で平均31%増加しました。
  • AdRollの広告主顧客が既存のディスプレイ広告キャンペーンにFacebookを追加した場合、インプレッションリーチが92%増、表示1,000回当たりのコスト(CPM)が9%減、CPCが27%減となりました。
  • AdRollの広告主顧客のB2B分野のマーケターは、Facebookが単なるコンシューマーチャネルではないことに気づき、コンテンツマーケティングにFacebook上のリターゲティングを活用してソーシャルエンゲージメントを向上させています。B2BのCTRは前年比140%増、広告主当たり平均投費用(ASPA)は前年比60%増となりました。
  • AdRollのパーソナライズされたダイナミック クリエイティブ(動的広告)による広告キャンペーンは、静的(スタティック)広告のクリエイティブと比べてCTRが24%高く、CPCは6%低く、CPAも41%低くなっていました。
  • クロスデバイスでのリターゲティングの採用が進み、全体的なキャンペーン成果も向上しています。AdRoll のFacebook広告キャンペーンにモバイルでのリターゲティングを追加した場合、インプレッションリーチが60%増、CTRが64%増、クリック単価(CPC)が36%減となりました。    

まずはレポートをダウンロードして、ぜひチェックしてみてください。               

■関連イベント情報:

AdRollは本レポートで分析したFacebookソリューションの詳細やその他注目のデータ活用トピックを中心としたイベント「Roll With Us(ロールウィズアス)」を10/21(水)午後に品川で開催します(主に広告主様対象)。ぜひご来場ください!

ご質問がある場合はAdRollへご連絡ください。基本的でわかりやすい内容をご案内させていただきます。

AdRoll_FB by the numbers JP